スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


シーズン終盤の磯からのサケ釣り情報

・釣行日時:12月13日(月)午後1時40分頃
・釣り場所:二海郡八雲町立岩・遊楽部川河口左岸域
・環境:天気曇り、気温3℃、波1m、濁り少し有り
・釣り方:ウキルアー釣り
・魚体:体長84?、重量4,4kg、メス



釣り場の状況:河口規制が12月10日で終わり11日を楽しみにしていたが低気圧の接近と降雪で11日、12日は釣りが出来なかった。
13日は午前中の所要を済ませ午後0時に遊楽部川河口左岸に到着した。現地はブッ込み釣りの釣り人が5〜6名、ウキルアー釣りが1名居た。
早速準備を済ませ河口を目指したが、例年と違い河口域が二つに分かれていた。最初は200m程歩いて水量の多い右奥の河口近くで狙ったが1時間半アタリが一度も無く終了した。
サケのハネも無かった為、左の河口を目指し戻った。狙い場所を探して海を眺めていた所、正面沖にモジリを発見した。キャストをしようと思った瞬間にサケが跳ねた。テンションが上がって久し振りに本気モードに入った。
跳ねの有った更に沖目にキャストをしたところ何とエサの紅イカが落ちた。新しいエサに交換しておくべきだった。エサが無くてもサケは掛かるがこの時期だ「失敗した。」と思い、新しいエサに付け替えて改めて同じ場所に仕掛けを投入した。
間も無くアタリが有った。久し振りの感触だった。フッキングも上手く行き、ハッキリと「バレルなよ。バレルなよ。」と声に出しながら慎重に寄せ、何とか砂浜に上げる事が出来た。4.4kgの良型のメスサケだった。




シーズン74尾目、昨年の73尾を何とか超える事が出来た。自宅から80km、来た甲斐が有った。
更に、その5分後同じ場所でまた掛かったがこの時は10m程引いた所でバレてしまった。この日は2打数1安打で午後3時、まだ釣りは出来たが早めに終了した。

ロッド:ダイワ・シーホーク13ft
リール:シマノ・04ステラ4000
ライン:ファイヤー・スモークライン25lb
スプーン:コータック45gシルバーとオレンジ色のオリジナルストライプ柄
タコベイト:ピンクで羽毛入りオリジナル
エサ:オリジナル特殊加工の紅イカ


函館釣り倶楽部のマサルさん


スポンサーサイト


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Search

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Links

sponsored links

mobile

携帯サイトはコチラ!
画像投稿はコチラ!
2009年以前の記事はコチラ!
無料ブログ作成サービス JUGEM